houdaimemo

隠れ放大生のつれづれ履修メモ

科目登録(H21.01)

平成21年度1学期の科目登録をWAKABAで済ませました。
登録内容は、以下の通りです。

日本の思想(‘08)
精神分析入門('07)
心理学入門(’06) 再
アーツ・マネジメント(’06) 再

人文地理学(’08) 再
世界遺産、熊野の魅力を絵解く
北畠親房 6月追加登録


今学期不合格の心理学入門(’06)と、
未受験のアーツ・マネジメント(’06)、

人文地理学(’08)は次の学期に限り、手続きなしで再受験できます。
しかし、その試験日は学習センターに行けないので、
この3科目は
おそらく21年度2学期以降の再登録になるか、
科目閉講で履修不可能になる可能性が高いです…。
(各科目は数年に1回の間隔で改訂、または終了しています)

面接授業は初の登録です。
面接授業には一般的な科目以外にも、
ご当地科目が数多く存在します。ご当地科目とは、その地方の歴史や文化、
自然、産業、経済などをメインにした科目です。
それらの中には、見学やフィールドワークを加えた科目もあります。
放送授業が全国共通な分、面接授業で各学習センターの個性を出しているところが、
放大の特色の1つでもあります。
面接授業は、私もご当地科目を気にしつつ登録していくつもりです。

ただ、確実に行けるかどうかはわかりませんが…。

update
06/04(日) 先週、
北畠親房(6/27-28)に応募。所定の申請用紙をセンター宛に郵送。
06/10(水) センターから当選の電話連絡あり。
現金書留を郵送。
06/13(土) 昼頃、追加登録の決定通知書が到着。

日本の思想 (放送大学教材)

日本の思想 (放送大学教材)