CitrusCottage@houdaimemo

隠れ放大生のつれづれ履修メモ、のはずが…。

iPhoneの下取りプログラムを郵送で

f:id:shirokiji04:20171014181449j:plain #iPhone 8の中の写真はGTSのレースフォトです。4灯の丸テールが大好きです。(S120)

平成29年度2学期が始まりましたが、iPhoneを買い替えたり、今更PS2を買ったり、
GTSオープンベータをプレイしたり、そのGTSの正式版がもうすぐ発売だったりと、
また学業が疎かになる案件が重なっています…。

お品書き


GTSリミテッドエディションを予約する (前置き)

今更PS2とは、今頃東京バス案内に触ってみたくなり、
中古のPS2はないものかと、先週最寄りのGEOに行ったらスリムのホワイトがあり、
しかも東京バス案内2も置いてあったので、即買いしました…。
おまけにGTSのリミテッドエディション(ディスク版)の予約もまだ受け付けていたので、
それもついつい予約してしまいました…。

すでにDL版を予約していながら、やっぱりLEの特典の冊子も欲しくて、
先月ぐらいから各ネットストアでディスク版(LE)を物色していました。
しかし殆どのストアが予約受付を終了していたので、半分諦めていました。
が、店頭分は残っていたのです。しかも定価の約2割引で。
いつの世も地元の店舗は穴場という格言(?)は本当でした。


当然ですがG29はPS2に未対応 (前置き)

東京バス案内2はハンコンにも対応していますが、
残念ながらPS2はG29を完全認識しませんでした。
…何故ここで「完全認識しない」と書いたのかというと、
PS2にG29を繋いでPS2の電源をオンにしたら、何とG29がゴ〜っと一瞬回ったのですよ!
しかし、東京バス案内2のソフトを起動してみると、設定でコントローラーの選択ができない…。
まあ当然なんですが、万が一使えるかも??という夢は儚く消えました。



iPhone下取りプログラム

前置きが長くなりました…。本題はPS関連ではなくiPhoneです…。
先週、iPhoneを6sから8に買い替えたのですが、その下取りを今日郵送で行いました。
その過程は、


ドコモオンラインショップでiPhoneの機種変更を申し込む
(その機種変更時に「下取りプログラムを申し込む」にチェックを入れる)

指定日時にゆうパックでiPhone 8が届く

後日(機種変更申込約1週間後)、本人限定受取(特例型)郵便物等の到着のお知らせ(封書)が届く
(本人限定受取は直接自宅等に送られるのではなく、一旦管轄の郵便局に保管される)

お知らせの記載事項を確認し、管轄の郵便局に希望の受取日時を電話かFAXで連絡する。

受取希望日時に本人限定受取(iPhone送付キット)を受け取る
(受取時に身分を証明するものを提示して押印かサインする)

iPhoneをレターパックライト(iPhone送付キット)に入れて送付

…と、こんな流れですが、私は今回、受取日時の指定を電話ではなくFAXで送りました。
そのFAXというのが、何とiPhoneです。
FAXアプリをインストールすると、iPhoneが簡易FAXになります。
私はFAX.de FreeFax Internationalというアプリを使ってみました。

本人限定受取の確認にFAX.de FreeFax Internationalを使ってみる

FAX.de FreeFax International

FAX.de FreeFax International

  • Fax.de GmbH
  • ビジネス
  • 無料

このFAX.de FreeFax Internationalは現時点( 2017年10月)ではフリーソフトで、
機能は送信のみ、1日に1枚の送信なら無料という、
FAXは年に1度使うか使わないかぐらいの人にはもってこいのアプリです。
1日に2枚以上送信する場合は課金が必要で、単位は50枚1,400円、100枚2,600円となっています。
使い方はスキャナーアプリのようにカメラでFAX送信したい用紙を撮影し、
その後FAX番号を入力して送信という、写真を添付してメールを送るような感覚です。

例えば、送り先が01x-23x-45xxだった場合、(+81)1x23x45xxと入力します。
+81は日本の国番号で、これが先頭の0(ゼロ)代わりになるので、
(+81)01x23x45xxと入力すると番号違いになりますのでご注意を。
詳しい使い方はid:akiueos様のエントリーをどうぞ。

akiueo.hatenablog.com

英語の無料ソフトでしかも海外発信扱い(海外から日本へ送信)なので、
果たして本当に管轄の郵便局へFAX送信されたのか、
たとえ郵便局が受信できたとしても、その内容が鮮明に印字されるだろうかと色々不安でしたが、
指定日時(本日)に局員さんがiPhone送付キットを持って来てくれたので、
多分無事に届いていたのでしょう。本当に局員さんが来た!と、いつにも増して感動しました。

iPhone送付キットは意外と簡潔なもので、携帯電話機・ポイント交換申込書、
レターパックライト、iPhone本体を包む緩衝材(プチプチ)だけでした。
申込書に必要事項を記入し、iPhone本体を緩衝剤に包み、(コードなどの付属品は不要)
それらをレターパックライトに入れて封をして完了。
あとはポストに投函するか、(3cm以内の厚さならポスト投函可能です)
郵便窓口に持っていけばOKです。
私は今日、買い物ついでに最寄りの郵便局のポストに投函してきました。
あとはdポイントを待つのみです。

気になるポイントは… (追記:2017.10.31)

10月20日にポイントが確定しました。
iPhone 6sの下取りは26,568ポイントでした。