読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

houdaimemo

隠れ放大生のつれづれ履修メモ

学位記授与式(2014年度)

f:id:shirokiji04:20170320011840j:plain
#2015.3.21 NHKホールといえば、このパイプオルガン。(5s)

そういえば、所属学習センターの入学の集いは出席しませんでした。
以降、面接授業と単位認定試験以外にセンターに出向くことはなく、
各種のイベントにも全く参加したことがありません。
しかし、一度卒業するにあたっては何か実感が欲しいところ。
学位記授与式は2007年からはNHKホールで挙行されているので、
常々、いつか渋谷に行けたらなあ…と思っていました。

遂にその日が現実となりました。
20日(金)の20時半、三交新宮駅前から東京・大宮行きの夜行バスに乗り、
地元のバス停、芸濃SA(津)、足柄SA(御殿場)、YCAT(横浜)を経て
21日(土)の6時20分頃に新宿駅西口に到着。
移動の道のり(寄道)を書くと長くなるので、以下は写真で省略。


f:id:shirokiji04:20170320011952j:plain
#まだこんな時間に原宿に来てしまう。その後スタバ明治神宮前メトロピア店へ。コーヒーとホットベーグルサンドをオーダー。(5s)

f:id:shirokiji04:20170320012043j:plain
#スタバを出た後、明治神宮へ。春分の日だったので、皇霊殿遥拝の様子を見ることができました。(5s)

午前10時頃、駅周辺の桜と代々木公園を横目に、会場に向かう。
10分ほど歩くと長年の目標であったNHKホールに到着。
意外とコンパクトな外観で、何となく昭和レトロな建物にNHKらしさを見る。
ロビーでスタッフの方に受付票(事前に郵送で受け取ったもの)を渡して
学位記引換券をもらい、いよいよ会場内に足を踏み入れると、
そこは予想外に小さな空間で、舞台と客席の間がとても近くに感じられました。
歌謡コンサートや紅白歌合戦などでお馴染みのホールですが、テレビで見ていた分には、
そこそこ大きな会場に映っていたので、実際に見るのと間接的に(カメラを通して)見るのとでは
やっぱり差があるんだなあ〜と妙な感心が…。

11時から式は約1時間、ほぼ予定通りに無事に終了。
(式典の模様は、今後何回か再放送されるので放大chでどうぞ)
放大の学位記授与式は、総代の謝辞が素晴らしいと評判ですが、
今回も素晴しく、それぞれの人生を凝縮させた名文でした。
自分はあまり価値のない学位の取り方をしてしまいましたが、
自分以外の放大生は卒業、修了までの過程に十分な価値があることが伺われます。
式終了後はロビーで引換券を渡し、学位記をいただきました。
外に出ると、喜びの表情がいっぱいの中で、
マスコットキャラクターのまなぴーが脚光を浴びていました。


f:id:shirokiji04:20170320012241j:plain
#まなぴーと記念撮影する方々も多かったです。(5s)

f:id:shirokiji04:20170320012336j:plain
#NHKホールを出た後、代々木公園でひと休み。ポカポカ陽気でした。(5s)

f:id:shirokiji04:20170320012417j:plain
#KITTEの屋上庭園から東京駅を。(5s)

帰りは早々に東京駅に行って新幹線に乗るのも何なので、
表参道をブラブラして、有楽町に寄道し、丸の内のKITTEを回りました。
この日は実に好天で、アレルギー薬を飲まなくても、マスクをしなくても過ごせるぐらいの、
3月下旬にしては奇跡的とも言えるコンディションでした。
彼岸前後といえばスギ花粉のピークで、この時期は私も毎年気が滅入っています。
しかし2015年3月21日は、春の暖かさにも包まれて、
ささやかな幸せをかみしめながら、東京の街を歩くことができました。

シメは再びスタバ(JR東海東京駅新幹線南ラチ内店)でひと休みして、
17時53分発ののぞみ401号に乗り、名古屋へ。19時37分に名古屋駅到着。
その後19時47分発のワイドビュー南紀7号に乗り、23時13分頃に新宮駅に到着。
往路約10時間、復路約5時間強の移動でした。